まちづくり、危機管理、IT、食、人材育成、経営改革そして地域と日本を考える
ブログ

まちづくり

有力ブランドの不在が地域の文化的創造性の低下を招く

静岡県東部地域は、先進的大型商業施設の不在による有力ブランドの空白化により、全国的には死に絶えた生命力の弱いブランドが、未だに生きながらえており、アパレルの生態系が全国の他の地域とはかなり異なった状況となっている。言いか …

静岡県東部地域のアパレルブランドの出店状況と沼津・三島・伊豆エリアの大規模商業施設の現状

西武沼津店撤退の背景には、一般に言われる郊外大規模店との競争ではなく、すでに競争力のある有力ブランドの過疎化という現象が進み、ガラパゴス化している静岡県東部地域のアパレルブランドの現状がある。   静岡県東部地域のアパレ …

静岡県東部地域のアパレル・ブランドの出店状況を検証する

西武沼津店撤退の関係で、静岡県東部地域のアパレルのナショナル・ブランドの出店状況を、静岡県中部と西部と比較を行い、これらをもとに、分析を行うことにしよう。   ワールドに続いて、静岡県東部地域への他のアパレル系のブランド …

ワールドにみるブランド空白地帯、静岡県東部地域

西武沼津店撤退の背景には静岡県東部地域の特殊な商業構造や消費構造がある。一例として、このエリアには(株)ワールドのブランド・ショップが他の地域に比較して極端に少ないことがわかった。 (株)ワールドは神戸に本社を置く日本最 …

西武沼津店のブランドはどこで手に入れることが出来るか

1 女性向けファッション 西武沼津店撤退後に、現在西武沼津店で販売している百貨店ブランドはどこで購入することができるのだろうか。まず、女性向けファッション・ブランドについてまとめてみた。ソニア バイ ソニア・リキエルまで …

西武沼津店撤退問題を考える  大型店との競合は根拠ない

西武沼津店が1月31日で55年間の歴史を閉じて閉店した。これだけを見る限り、全国どこでもありるような百貨店の撤退にすぎないようにみえる。全国の地方都市で商店街のシャッター通り化が進んでいて、これを誰もが違和感なくある程度 …

« 1 18 19 20
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 上村章文のWEBSITE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.